まーの心の中

雑記ブログ。好きなものやこれまで役に立ったこと、関東地方の魅力や隠れスポットを発信

ブラック企業で消耗してる方必見!ぼくが転職して大きく変わったこと3選!

 

まだまだ諸外国に比べたら働き方が劣悪な環境が多い日本。

 

・とることのできない有給

・積み重なる残業

・生活するのにギリギリな給料

・少ない休日

 

もう挙げたらキリがないですし、日本人が仕事で消耗するのも納得できます。

 

それにそんな環境で我慢に我慢を重ねればどうなるかわかりますよね?

 

幸福度はどんどん下がり、人生を心の底から楽しめなくなってしまいます。

 

さらには、心の健康も損なわれ、うつ病などの精神病リスクも高まります。

 

そんないろいろなリスクのあるブラック企業ですが、実際にやめてみてぼく自身に起きたことを3つ紹介させて頂きたいと思います(^-^)/

 

 

1.心に余裕ができた

 

前職は食品スーパーに勤めていたぼくですが、当時はとにかく心に余裕がありませんでした。

 

理由なしにイライラしたり、焦燥感や不安を感じたりと毎日の生活が濁りに満ちている感覚ですね。

 

自問自答を繰り返しては、

 

「おれの人生これでいいのか?」

「自分が本当にやりたいことってなんなんだ?」

「もし転職したとして、今より環境の悪いとこだったらどうしよう」

 

毎日こんなことを考えては苦しい日々を過ごしたものです。

 

しかし、いざ思いきってやめてみると、より条件のいいところに転職できましたし、心にもかなり余裕ができました。

 

心に余裕ができてからはごく当たり前のことがすごく嬉しく感じるようになりました。

 

・ご飯を食べる

・漫画を読む

・彼女と出かける

・お風呂に浸かる

 

不安や焦りを感じていたことでこれらのことに対して心の底から嬉しく感じることができていなかったんですよね。

 

そして、心に余裕を持つことがいかに重要かも身をもって知ることができました。

 

 

 

2.時間に余裕ができた

 

筋トレ、ドライブ、仲のいい友人との飲みと趣味や友人、彼女に費やせる時間がかなり増えました。

 

長期の休みを貰えるようになり、さらに土日も連続して休めるようになったことで好きなことに費やせる時間が増えました。

 

これが上記の心の余裕につながったんだと僕は思ってます。笑

 

やっぱり時間ってお金では買えないですし、1番貴重なものですからね。

 

そんな貴重な時間を会社をやめたことで守ることができました。

 

今ではあの時早く決断して良かったと心の底から思ってます(^-^)/

 

 

3.顔の肌荒れが改善された

 

正直、前職のときは毎日ストレスがすごかったんですよね。

 

上司からの罵声!罵声!罵声の連続にぼくの心はすり減っていきましたし、自然と涙が流れてしまうこともありました、、、。

 

しかし、そんな会社を思いきってやめて、今の会社へ転職してからある変化が起きたんですよね。

 

それが肌荒れの改善です(^-^)/

 

ストレスで顔全体がニキビのオンパレードだったんですけど、綺麗さっぱりなくなりました(^-^)/

 

まぁ、それだけストレスが身体や心に与える影響は大きいということですね。

 

 

 

さて、「石の上にも3年」「そんなんじゃ社会で通用しない」「おれの若い頃は~」と古い考えを押し付けてくる人がまだまだ多い日本ですが、やっぱり本能的に"ここにいたらやばい"と思ったり、思考が停止してしまうような会社は我慢なんてせず、スパッとやめたらいいです。

 

時と場合によっては逃げを最優先にするべきときもありますし、何より時間は過ぎてく一方ですから。

 

勿体ない時間の使い方はやめちゃいましょう(^-^)/