まーの心の中

雑記ブログ。好きなものやこれまで役に立ったこと、関東地方の魅力や隠れスポットを発信

筋トレを習慣にする上で失敗しないための最低限意識するべきこと

 

「筋トレを習慣にしてるけど全然筋肉が大きくならない」

「筋トレをしてるのに普段すごく疲れやすい」

「筋トレを始めてかなり経つのに持ち上げられるダンベルの重量が上がらない」

 

ぼくの周りの友人・知り合いを含め筋トレーヤー(この呼び名は今思いついた)でこの悩みを抱える人はかなり多いです。

 

実際、ぼく自身も筋トレを始めた最初の半年は筋肉がつく気配が全くありませんでしたw 

 

その理由としては、そもそも筋トレのやり方が間違っていたり、筋肉にかける負荷が小さすぎるなどあります。

 

しかし、それ以上に筋トレ後に十分な休息(超回復)を筋肉に与えなかったり、睡眠不足、栄養不足といったことが原因で筋肉が大きくならないことが多く、筋トレ初心者が1番陥りやすい失敗になります。

 

そもそもせっかく筋トレするんですから効率よく筋肉をつけたいですし、何より自分の貴重な時間を無駄にはしたくないですよね。

 

それに仮に筋トレを継続しても筋肉がつかなかったら、時間の無駄はもちろんモチベーションの低下や最悪筋トレをやめてしまうことにもなりかねません。

 

ですので今回の記事では、筋トレを習慣にする上で最低限意識するべきことを紹介しちゃいたいと思います(^▽^)/

 

 

1.筋トレ後は2~3日筋肉(鍛えた部位)を休める

 

筋トレ初心者が陥るミス第一位といっても過言ではありませんね、、、。

 

「毎日筋トレすればそれに比例して筋肉がつくいはず!」「休まず筋肉をいじめ続ければ強靭な筋肉が手に入るはず!」と自分の中のイメージだけで判断をし、がむしゃらに筋トレをしてしまう人がいます。

 

しかし、それは大きな間違いで筋トレ後は筋肉を十分に休めないと筋肥大はしません。

 

というのも、筋肉が大きくなっていくプロセスって、筋トレ→筋繊維が損傷→2~3日かけて筋繊維が修復→以前よりも筋繊維が太くなり、筋肉も大きくなるという感じになります。

 

それなのに筋トレをした次の日に同じ箇所をまた筋トレしたり(以前のぼく)、休日の朝に筋トレして午後にも筋トレをする(以前のぼく)というのはアホの極みなわけですね。

 

なので、筋トレ後は2~3日の休息を筋肉に与えてあげましょう(^▽^)/

 

※ちなみに筋肉量が多い箇所(大胸筋や大腿四頭筋)ほど筋肉の修復に時間がかかるため、長い時間休めましょう。

 

 

2.たくさん栄養をとる

 

正直、筋トレをする以上に大事だとぼくは考えています。

 

「筋トレをした後はしっかり休みしっかり食べる」

 

筋トレ歴が長い人にとっては常識ですが、これを知らないor徹底してできていない人が非常に多いです(以前のぼく(白目))。

 

なので、ビタミンやマグネシウムをこの時間にこれくらいの量を飲めなど細かいことは難しいかもしれませんが、せめて筋トレ直後には必ずたんぱく質の摂取はするべきです。

 

さらに言えば、たんぱく質の摂取は筋トレ直後以外、昼食後か寝る前、それか間食として摂取なんかもするべきです。

 

それくらいにたんぱく質の摂取は筋肥大にとって重要になります。

 

食事からの摂取が難しいという方なんかは飲料型のプロテイン、もしくはタブレット型のプロテインで手軽に摂取できるので非常におすすめです(^▽^)/

 

 

3.たくさん睡眠をとる

 

「仕事が忙しくて睡眠時間がとれない」

「ゲームアプリが面白すぎて寝不足」

「漫画に夢中になってたらいつの間にか深夜2時」

 

はい、控えめにいってアホの極みですね(以前のぉ!ぼく!(白目))

 

寝る子は育つとも言いますが、筋肥大においてもそれは全く同じです。

 

損傷した筋繊維が1番修復するのが睡眠中ですし、何よりしっかり寝ないと疲れもとれませんし、何よりストレスも溜まるため、筋肥大に大きな悪影響を与えてしまいます。

 

なので筋トレをした日に限らず、睡眠は必ずたくさんとりましょう。

 

理想は7~9時間。

 

さらに言えば、22時~24時の間に布団に入りましょう。

 

知っている方も多いと思いますが、22時~2時が「睡眠のゴールデンタイム」とも言われており、筋繊維の修復が最もされる時間帯になります(^▽^)/

 

 

という感じでここまで少し?かなり?上から目線で発言をしましたがぼく自身も初めは知識がなかったばかりに筋肉が全然大きくなりませんでした笑

 

しかし、ここで挙げたことを徹底しただけで筋肉は目に見えて大きくなり、周りの人たちから褒めてもらえたり、やり方を教えてほしいと言われることも増えました。

 

なので、筋肥大がうまくいかないという方はまずはこの記事で紹介させていただいたことを徹底してやってみてほしいです(^▽^)/