まーの心の中

雑記ブログ。好きなものやこれまで役に立ったこと、関東地方の魅力や隠れスポットを発信

「ブログアクセスが増えない!」ブログPVを伸ばす記事の書き方!

 

  f:id:smasamasa:20180930120205p:plain

 

近年、働き方改革や副業の解禁がかなり目立つようになってきましたよね。

 

残業時間の削減や有給休暇の100%消化など以前に比べたら圧倒的に仕事をする環境が良くなってきたことは間違いありません。

 

そして、副業の推奨も働き方改革同様、多くの企業で広がっています。

 

そんな副業の中でも今注目を集めているもののうちの1つが「ブログ」です。

 

しかし、このブログを収益化する上で欠かすことのできないことが「PV(閲覧数)の獲得」ですよね。

 

ブログを始めたばかりの方なら、

 

「ブログ全然読まれない」

「PV数が増えない」

「読者の思考がわからへん…」

 

という方がたくさんいると思います。

 

そもそもこのPV数が増えないとブログの収益化ができないことはもちろん、ブログを書くモチベーションがめちゃくちゃ下がってしまうんですね。(ぼく自身、初めの1か月は1日2PVとかで絶望感すごかったですw)

 

なので今回の記事では、ブログのPV数を増やす増やす方法を書いていきたいと思います(^▽^)/

 

 

ブログのPV数を増やす方法

1.とにかく記事をたくさん書く(理想は1日1記事)

 

はじめはとにかく記事を毎日更新することをおすすめします。

 

継続は力なりという言葉があるように、量をこなせば自然と質も向上します

 

仕事で例えてみるとわかりやすいかと思います。

 

新人の頃はは出来なかった見積書やプレゼン資料の作成だって回数を重ねるうちにどんどんできるようになり、長い時間をかけていたのが短い時間でこなせるようになったはずです。

 

ブログも同じです。

 

量をこなせば、はじめ1つの記事に4時間かけていたのが1時間程度で終わらせられるようになります。

 

なので、ブログは「1週間かけて質の高い記事を1つ書く」ではなく、「質が低くても毎日更新」を目指しましょう(^▽^)/

 

 

 

 

2.人がネット検索するときの動機をイメージする

人がネット検索をする動機は2つに分けられるといいます。

 

それが、

 

・快楽を得たいとき(ゼロをプラスにしたいとき)

・苦痛から逃れたいとき(マイナスをゼロに近づけたいとき)

 

この2つになります。

 

「なんとかしてこの悩みを解決したい」「こういうときはどうしたらいいんだろう?」と考えて、その問題解決をするためにネットで検索をかけたことはありませんか?

 

ぼくの場合、最近だと渋谷でランチが食べたいと思ったので、

 

「渋谷 ランチ おいしい」

「渋谷 ランチ おいしい おしゃれ」

 

という感じで快楽を満たすために検索をしました。

 

なので、PV数を増やすための文章としては例えば【快楽を得たいとき】の場合だと、

 

・彼女が必ず喜ぶ温泉旅館

・受験生必見!集中力を持続させる方法

・ブログPV数を5倍に上げる文章術

・残り1か月!最短で好きな子を彼女にする方法

 

みたいに、期待感を持たせるような読者が「こうなりたい!」と思うようなハッピーな未来を想像する文章が大事です。

 

ちなみに、【苦痛から逃れたいとき】の場合だと、

 

・1か月で効果が出る薄毛改善法

・転職面接で失敗しないための心構え

・上司からのストレス解消術

・ブラック企業を円滑にや辞める方法

 

みたいに、「悩みを解決できるかも!」と想像できるような不安を取り除く文章が大事になります(^▽^)/

 

ですので、記事を書くときは読者の検索動機をイメージして、彼らの心に寄り添った記事を意識してみて下さい(^▽^)/

 

3.読者の感情を刺激する文章を意識する

 

なぜ感情の刺激が必要なのか?

 

それは、人間は感情によって動きやすい生き物だからです。

 

その中でも“共感”を重要視する傾向があります。

 

例えば、Twitterを想像してみて下さい。

 

 誰かのツイートをいいねするときって、

 

「この動画おもしろいw」

「この猫かわいい」

「このスイーツおいしそう」

 

と思ったとき以外にも

 

「この人の言ってること確かにその通りだな」

「自分もこの人の意見と同じ考えだな」

 

っていうときにしませんか?

 

そうです、その人の意見や考えに“共感”したときにもいいねをつけるはずなんです。

 

つまり、あなたがどんな経験をして、

 

そのときどう感じたかを詳しく書いたり何かを伝えたいという想いを持って書く。

 

それが“共感”を引き起こすための第一歩となります。

 

ちなみに、感情表現を伝えるポイントとして「」(カギ括弧)を用いる手法はかなり効果的です(^▽^)/

 

というのも、カギ括弧を使うと、文章が話し言葉に見えるので感情が伝わりやすくなるんです(^▽^)/

 

例えば、

 

「彼女からいきなり告げられたお別れの言葉はぼくの心を壊すには十分だった」

「都内の喧騒から逃げ出したい」

「イケメンに生まれてバレンタイン無双する人生がよかった…」

 

このようにカギ括弧があるだけで共感を引き出しやすくなります!w

 

簡単なので是非試してみて下さいね(^▽^)/