まーの心の中

雑記ブログ。好きなものやこれまで役に立ったこと、関東地方の魅力や隠れスポットを発信

死ぬまでに聴くべき!ONE OK ROCKのおすすめ曲3選!

 

   f:id:smasamasa:20180910235020p:plain

 

 

音楽の力ってすごいと思いませんか?(いきなり疑問形)

 

人をやる気にさせたり、緊張をほぐしたりして背中を押してくれるのはもちろん、時には甘く切ないメロディーで涙が出そうになってしまいそうになることだってありますよね。

 

今回の記事では、

僕の人生の中でいつも背中を押してくれた世

界的メジャーロックバンド・ONE OK

ROCKのおすすめ曲について書いていきたいと思います(^▽^)/

 

 

1、キミシダイ列車

 

この曲は一言で言うと、絶望のどん底にいた僕を救ってくれた曲です。

 

もう6年も前の話になります。

僕は大学受験で志望校にすべて落ちてしまったんですよね。

 

正直、受かる自信はありました。

大手予備校に1年通って、勉強も1日7~8時間。

模試の結果も悪くない。

 

なので、“志望校に全部落ちた”っていう現実は受け入れたくなかったし、何より信じられなかった。

 

「なんで1年間必死に予備校まで通ったのに落ちたんだ?」

「この1年って何だったんだろう?」

「あぁ、無意味な1年になっちゃったな」

「自分はほんとダメなやつだな」

 

もうとにかく嫌な考え・イメージしか頭に浮かんでこなくて、

後期入試に向けての勉強はもちろん、何もやる気が起きませんでした。

 

「どうせまた失敗する」

「どうせ自分は努力してもできないんだ」

「頑張ってもまた無駄な時間になるだけ」

 

前期入試で志望校にすべて落ちてからの1週間はいつもこんなことしか思えなくなっていたんですよね。

 

そんなとき、たまたまTwitterで聴いたのがONE OK ROCKの「キミシダイ列車」でした。

 

この時のぼくはまだ彼らを知らなくて、はじめは無心で聴いてたんですよね。

 

でも、ボーカル・Takaの力強くて、でもどこか優しい歌声と疾走感あふれるtomoyaのドラム、なんだか心が落ち着くメロディーにいつしか聴き入ってしまっている自分がいました。

 

そして、いつの間にか涙が出ていたんですよね。

 

音楽で涙を流したのは正直このときが初めてでした。

 

“過去の自分が今僕の土台となる”

“can't give it up(諦めるもんか)”

“Its a wasting time for your blaming yourself(自分を責めたって時間の無駄さ)”

“You're the only one(君は1人しかいないんだから)”

“Yes,try to try,keep moving on(そうだ、挑戦し続けろ)”

 

この歌詞の部分がとにかく胸に響いて、ぼくを奮い立たせてくれたんですよね。

 

おかげで、

 

「この失敗がいつか自分の力になるときがきっとくる。休んでる場合じゃねぇ!やってやるよ!ファック!」

 

と思うことができたんです笑

 

冗談抜きでぼくの人生を良い方向に引っ張ってくれた1曲です(^▽^)/

 

 

2、未完成交響曲

 

この曲も大学受験時にぼくを奈落の底から救い上げてくれたうちの1曲になります。

 

特に好きな歌詞が、

 

“We are alive

   We are alive

    間違ったっていいじゃん!

 一回しかないじゃん

 おのれの人生だ!

 言いたいことは何だ?

 やりたいことはなんだ?

 伝えたいことや届けたいものは人それぞれ違って

 だからこそぶつかって

 この世に要らないこだわりなんてないから”

 

自分はまだまだ未完成。

だからこそ今もこれからもさらなる飛躍をすることができる。

間違いだって起こすにきまってる。

でも、1回きりの人生、自分が言いたいこと・やりたいこと・届けたいことを自分の言葉、やり方で伝えていこう。

 

そんな風に考えられる1曲でした。

 

そして、この1曲を聴いてからの1番の変化は、

 

何かで失敗する自分を責めることが全くなくなったことです。

 

人一倍マイナス思考だったぼくは、何か失敗をする度に「なんで失敗なんてしちゃったんだろう、、、」と考え込んでしまっていました。

 

そんな悪習慣に陥っていたぼくを変えてくれた1曲でもあります(^▽^)/

 

 

 

 

3、じぶんROCK

 

この曲は大学時代、人間関係で悩んでいたときにぼくを助けてくれた1曲です。

 

特に好きな歌詞が、

 

“僕がボクじゃなくなったら

たとえ生きてたって生きてる意味すら見つからんだろ”

 

自分はオンリーワン、この世界にただ1人だけ。

自分の信念をむりやり曲げたり、自分に嘘をついて生きていたら死んでるのと同じ。

自分以外の他の人になりたいなんて思うな。自分をつらぬけ。

 

この曲を聴くたびに、このように言われてる気がして、自分を奮い立たせたいときや自分を押し殺してしまいそうになるときに聴いています。

 

この1曲も上2曲同様、ぼくを変えてくれた1曲です(^▽^)/

 

 

 

いかがでしたか?

 

今や人気、知名度ともにワールドクラスとなったONE OK ROCK。

 

そんな彼らのおすすめ曲を紹介させて頂きました(^▽^)/

 

まだ聴いたことがない人はもちろん、何かで悩んでいたり、くよくよしている方は是非一度彼らの曲を聴いてみてほしいです(^▽^)/

 

ここまで読んで下さりありがとうございました(^▽^)/