まーの心の中

雑記ブログ。好きなものやこれまで役に立ったこと、関東地方の魅力や隠れスポットを発信

自分のことをデンマーク人と思い込んで生活したらストレス半減した件

ストレスって身体的にも精神的にも何らかの影響を及ぼすので非常に厄介ですよね。

 

僕なんかはひどい時期はストレスのせいで、

肌荒れ・睡眠不足・白髪の増加などなどとにかくひどかったです、、、笑

 

ただ、普段の生活の中で考え方を少し変えてみたら面白いほどにストレスを感じなくなったんですよね。

 

今回はそのエピソードについてお話をしたいと思います(^▽^)/

 

 

そもそもなぜ自分をデンマーク人と思い込もうと思ったのか

 

もうかなり単純な理由ですね笑

 

なぜかというと、

デンマークワークライフバランス”とか“幸せな国”ランキングで1位だからです(^▽^)

 

そんなデンマークの人たちは、

家族との時間をとても大切にすると言われています。

そのためか、労働時間は、通常月~金の8時~17時というのが一般的で、

平均してみると女性は週35時間、男性は週41時間という労働時間のようです。

 

 どの国よりも従業員1人1人が家族との時間を重要視し、仕事以外の時間は育児や家族との夕食、自分の趣味に費やしたりと生活を充実させることが当たり前の文化として浸透しているデンマークでは、週の規定労働時間を満たせば、終業時刻は従業員自身が設定できるという柔軟なフレックスタイム制もあります。

 

そんなデンマークでは、ほとんどの人が家族との夕食の時間までには帰宅します。

だからこそ“飲み会”や“会食”のようなものがほとんどなく、午後4時以降に会議を入れることはご法度。

 

休日出勤ももちろんなく、夏休みも3週間与えられます。

 

 そして、この事実を知って、僕の動物的本能がささやいてきたんですよね。

 

「だったら、この人たちになりきって生活をしたら幸せになれるんじゃね?ニヤァ」

 

 

実際に自分をデンマーク人と思って生活してみた結果

 

結論としましては、

 

・定時で周りを気にせず帰れるようになった

・わからないことは上司にすぐ聞けるようになった

・他人からどう見られているか気にしなくなった

・常識とか固定観念にとらわれなくなった

・大きな声で堂々と話せるようになった

 

主にこれら5点ができるようになりました(^▽^)/笑

 

 そんな簡単に変わるわけないやろって思いますよね。

 

まさに僕もはじめは遊び感覚でやっていましたが、思い込みの力ってすごいんですよね笑

 

自分のことをデンマーク人だと思い込めば思い込むほどに上記5点が面白いくらいにできるようになっていきました笑

 

おそらくこの記事を読んで実際にやってみる方というのはほぼ0に近いと思いますが、騙されたと思って是非試していただきたいです(^▽^)/笑