まーの心の中

雑記ブログ。好きなものやこれまで役に立ったこと、関東地方の魅力や隠れスポットを発信

引っ越しのバイトしたら疲れを知らない筋肉質な身体になった件

 

 

引っ越しのアルバイトってみなさんの中ではどんなイメージでしょうか?

 

「大変」

「つかれる」

「体がいたい」

 

などみなさんが考えてるイメージ通りでまず間違いはないでしょう。

 

さて、今回はそんな引っ越しのアルバイトについて記事を書いてみたいと思います(^▽^)/

 

 

初日でエレベーターなし・アパート5階のお客様にあたってしまった絶望

 

大学4年の6月、就活も終え時間にもかなりの余裕があったのでお金欲しさから引っ越しのアルバイトへ応募しました。

 

~面接~

わい「(面接対策はした、、、。大丈夫だ、これなら受かる、、、!)」

面「週どれくらいこれる?」

わい「週4日は働けます!」

面「おし、採用」

わい「(草)」

 

ということで面接になんなく受かり、喜んでいた僕ですが絶望するのにそう時間はかかりませんでした笑

 

先輩「おらー〇〇ー!後ろつまってんぞー!」

わい「ヒュッヒュッヒー、ヒュッヒュッヒー、、(腕プルプルプル)(脚ガクガクガク)」

先「〇〇ー!」

わい「は、、はい~、、、(脚カクカクカクカク)」 

 

もうね、この運命にはさすがに絶望しましたよね笑

足は痛いは、腰は痛いは、腕は痛いはもうとりあえず全身痛かったですw

 

 

 

普段の生活の中で疲れにくくなった

 

僕が通ってた大学は家から片道1時間40分と遠かったんですけど、何より大学最寄りの駅からキャンパスまでが歩いて20分、その上途中には坂道まであったんですよね、、、。そして、当時は引っ越し以外にもTSUTAYAのアルバイトも19時~24時までしていました笑

 

このころは疲労が全然とれなくてつらかったのを今でもはっきり覚えています。(まー単純にシフト減らせばよかったんですけどねw)

 

でも、引っ越しのアルバイトを始めて1か月が経った頃です。

 

普段の生活の中で疲労を全く感じなくなったんですよね。

むしろ、身体に力が入りやすい感覚でした。

 

まー理由はすぐにわかりましたね笑

 

毎日のようにプレッシャーをかけられながら肉体労働に励んでいおかげで身体が疲れにくくなったみたいなんですよね笑

 

 

引っ越しのアルバイトやっといてよかった、、、

 

もし、今この記事を読んでいる方の中で、

“体力つけるためにジョギング始めたけど、サボってしまう、、、”

“筋トレ始めたいけど、始めるまでがめんどくさい”

などと考えてる方。

 

ぜひ引っ越しのアルバイトへ応募しちゃいましょう。

 

採用さえされてしまえば、

・働くほど筋力、体力がつく

・階段を駆け上がる際に後ろからプレッシャーかけられ、メンタル強化

・3~4月の引っ越しシーズンは時給1500~2000円

この3条件を手に入れることができます。

 

正直メリットしかないです。笑

 

「引っ越しはつらいイメージしかない、どうせ続かない」と考える人もいるでしょう。

 

でも大丈夫です、安心してください。

 

人間は慣れる生き物です。

同じ環境に身を置きさえすれば身体が勝手に順応してくれますし、何より社員さん怖い人ばかりで仕事バックレようとか考えられないです笑(事実、僕がそうでした)

 

ということで、

体力つけたい、筋力つけたい、メンタル強化したい。

でもそのための第一歩を踏み出せない。

 

そんな方はぜひぜひ引っ越しのアルバイトして、

第一歩を踏み出さざるを得ない状況を作っちゃいましょう笑